製造実績


工程の改善事例

ピン打込機

ワークがプッシャーにくっつくことを解消するために、プッシャー先端に剥離(分離)用のエアブローを設けた。生産数を管理するために、現行機には付いていなかった「計数カウンター」を提案し、操作盤に設置して見える化した。

製品ストッカー

パレットを上段CVに人手でセットし、段バラシ後にワークが投入されたら下段CVへ進み段積ストックする装置

樹脂材塗布機

ボール型のパーツフィーダーと直進型のパーツフィーダーをつなぎ合せたことで数種類のワークを段替え無しで送り、向きを一定にすることに成功

シート供給機

次工程の機械を停止させることなく、供給できるようにした。

導通検査部

目視や電極をあてるなど、人が行っていた作業を自動化。生産効率に影響を及ぼさないように、搬送途中に検査工程を設け、見落しや電極のあて忘れをなくした。