工程の改善事例 改善別の事例 品質の安定化事例 装置別の事例 他社製造品 改造/改修

ワーク印刷機

ワーク印刷機

装置概要

搬送治具にセットされた円柱状ワークの底面と側面にスタンプ式印刷機で識別番号を転写し、最終工程でUV照射してインクを硬化定着させる装置。

ワーク概要

φ4mm×L10mm(樹脂)

お客様の課題とご要望

  • 老朽化による移載部のガタ付きで印刷時の印字に少しでもズレが生じると文字欠けで不良品となり、印字を人手で拭取って再利用しているが手間と時間が掛かるため改善してほしい。
  • 装置製造元が廃業しており資料や図面もなく、装置には現在製造されていないシリンダや電装品が多く使用されており、故障や破損した際に生産遅延や稼働停止となってしまう恐れがあるため、装置を一新して対処してほしい。

提案内容

  • 数が多く作業者が扱い慣れているワーク搬送治具を転用できるようにしたことでコスト低減にも繋がり、お客様に評価をしていただくことができた。
  • 移載部にくさび形のはめ込み機構と微調整できるロボシリンダを取入れてズレをなくし繰返し精度を確保できるようにしたことで、お客様に満足をしていただくことができた。